BUGGY ROCKET 2 MODEL
RIDING MOVIE
Rider : Taizo Harada
適正体重 サイズ参考値
50~55kg 168×47×5.5cm=24.7cl
56~60kg 170×47.8×5.7cm=26.1cl
61~65kg 170×48×5.8cm=27cl
66~70kg 173×48.5×6.0cm=28.5cl
71~75kg 174×49.2×6.1cm=29.5cl
76~80kg 178×49.5×6.2cm=30.7cl
これらの数値は、日本のビーチブレイクで中級者のレベルを想定し、割り出しています。オーダー時のレイル形状その他のシチュエーションにより多少の数値は常に変化します。オーダー時、ストックボードを選ぶ時の参考値として下さい。

ボードの軸が前作よりかなりテール寄り、サイドフィン辺りににセッティングされています。

そして、その一点に集まった波のパワーを、そのすぐ近くにある丸いテールエンドが、あらゆる方向に水を逃がし、ボードのスピードとパワーに変えてくれます。

テール部に波のパワーが集まる事により、どのようなたるい波でも、波から得たパワーでスイスイ走り、前足スタンス辺りにはあまり水の抵抗がないので、ボードの振りが非常に軽いのが今回の BUGGY ROCKET 2 です。

ボードが意のままに動くので、まずレイルを使ってスピードを出してから次のターンに入るということはなく、そのままボードを一振り!! そして、また逆方向へ一振り・・・ボードを波に合わせながら動かしているうちに、どんどんスピードが出てくる・・・そんな軽いタッチの操作性と波のパワーを最大限に生かしたスピーディーな走りが感じられるボードです。

見た目には前作とさほど違いはないのですが、テールエンドを少し小さくしたのと、浮力バランスを前作より更にテール寄りにずらしました。当然、ロッカーもそれに応じて調整しています。

新たなフィーリングの BUGGY ROCKET 2 、機会があれば是非試乗してみて下さい。